アルチュール・ランボー(Arthur RIMBAUD: 1854〜1891) 17歳のときの肖像。この年から数年間、彼は不滅の詩を書き、そして詩の世界から突然姿を消した。 日本一贅沢な仏文コースです。

フランス語フランス文学コース

フランス語フランス文学コースのホームページへ


コースの目的と特色

 フランスの文化を学ぶということは、皆さんに新しい発見になると思います。というのは、日本で欧米文化というと、それはとりもなおさずアメリカ中心の英語世界であり、その考え方であるからです。
 英語世界の考え方とフランス語世界の考え方とでは、例えば、自動車のエンジンの位置が前方にあるのか後方にあるのかという違い、それぐらいの大きな違いがあります。
 フランスといえば香水とファッション、料理と絵画を連想しますが、その華やかな側面を主に支えるものを、言葉を通じて学んでいきたいと思います。
 少人数で和やかな雰囲気で学べるコースです。その気になれば、これほどの条件の整った贅沢な仏文科はどこにもありません。
 
教官コミッティー
 大矢 マルグリット(会話、作文、仏文明)
 奥本 大三郎(仏文学、ランボー、ボードレール、ファーブル)
 霧生 和夫(仏文学、バルザック)
 小林 亜子(社会史、文化史、歴史人類学、家族史)
 星野 徹(フランス思想)
 本多 文彦(近代・現代仏文学、比較芸術論、比較文化論)
主な開講科目
フランス語会話
フランス語作文
フランスの文明
フランス文学史
フランスの文学特殊講義
フランスの文学原典講読
フランスの思想
フランスの芸術
フランスの歴史